WORKING FOREVER
PRでもっと可能性とわくわくを

実績紹介

メゾン・ランドゥメンヌ

パリを中心にフランス本国に16店舗、日本国内に2店舗展開するブーランジェリー・パティスリー

「メゾン・ランドゥメンヌ」は、お菓子職人のロドルフ・ランドゥメンヌとパン職人の芳美・ランドゥメンヌが2007年にパリ・9区にオープンしたブーランジェリー・パティスリーで、現在パリを中心にフランス本国に16店舗、日本国内に2店舗展開しています。季節感を重視した職人の手仕事による情熱のこもったパンやお菓子を日々提供しています。なかでもクロワッサンは、フランス本国でもグルメガイド誌やファッション誌でも賞賛されるなど、日本・フランス両方で愛されています。WORKING FOREVERは、2015年の日本初上陸以来、メゾン・ランドゥメンヌのスタッフの皆様と、二人三脚のPRを展開しています。

メゾン・ランドゥメンヌ

GAIKEN

「ものづくり」×「地方活性」×「ギフト」をキーワードに通販やイベントを展開するスタートアップ企業

GAIKENは、「ものづくりを通して日本を元気に」 というスローガンのもと、「ものづくり」×「地方活性」×「ギフト」をキーワードにギフト通販やイベントを展開するスタートアップ企業です。元メガバンクで中小企業を担当してきた代表が、地方の中小企業や農家の活性化を目指し展開する「Special Local Gift(スペシャルローカルギフト)」は地方の優れたものづくりを多くの人たちに発信するメッセージ性のあるギフトとして注目されています。

GAIKEN

シェ・ケンタロウ

北鎌倉・門前にある、和とモダンが融合した隠れ家的フレンチレストラン

シェ・ケンタロウは、北鎌倉・門前にある、和とモダンが融合した隠れ家的フレンチレストランです。一流レストランやホテルを経て、南仏プロヴァンスでの修行を重ねたシェフが作り出す料理は、新鮮な素材の魅力を活かしながら伝統と創造性を融合させた逸品で、繊細さと大胆さを兼ね備えた味わいでその空間の非日常さとともに、特別な時間を味わえます。

シェ・ケンタロウ

パンと焼き菓子のPapapapa-n!!!

クロワッサンをはじめ、約80種類のパンと焼き菓子を楽しめるブーランジェリー・パティスリー

『パンと焼き菓子のPapapapa-n!(ぱぱぱぱーん)!』は、クロワッサンをはじめとするヴィエノワズリー(お菓子パン)を中心とした、約80種類のパンと焼き菓子を楽しめるブーランジェリー・パティスリーで、行列ができるパン屋として新丸子の街の人々に愛されています。「Papapapa-n!(ぱぱぱぱーん)」という店名の由来は、結婚式の「パパパパーン!」というファンファーレのような明るくおめでたい音楽の響きのように、ほのぼのとした、地域に愛されるあたたかい雰囲気の店でありたいという店主の願いが込められています。

パンと焼き菓子のPapapapa-n!!!

お問い合わせ

PAGE TOP