WORKING FOREVER
PRでもっと可能性とわくわくを

コンセプト

WORKING FOREVERの想い

PRでもっと可能性とわくわくを

こんにちは。WOKING FOREVER代表・PRプランナーの西澤朋子です。 私がこの仕事をはじめたのは、一時期、父親の経営する会社を手伝っていたことに発端します。 父の会社はとてもよい商品・サービスを提供していましたが、お世辞にも営業や宣伝の取り組みが上手ではありませんでした。私はもっと多くの人に知ってもらう必要があると肌で感じ、手探りで広報やPRについて学び、もがきながら実践してきた経験が、今の自分のPRプランナーとしての原点になっています。その後、その経験を活かしたいと思い、大手のPR会社に就職、いくつかのPR会社を経験し、15年以上のPRプランナーとしてのキャリアを歩んできました。 大きな仕事も小さな仕事も一通りの経験が一巡したとき、自分自身のルーツを不思議と思い出し、これから自分のやりたい仕事とはなにかについて深く考えるようになりました。 WORKING FOREVERは、中小企業やスタートアップ企業の支援を専門とするPRプランニングオフィスです。小さな会社にこそ、広報やPRは大きな力となることができます。 経営者や事業トップの方と直接コミュニケーションを取りながら、体当たりしながらいい仕事に向かって進んでいけることが、私たちの強みです。 私たちと一緒に、PRでもっと可能性とわくわくを感じていきませんか? WORKING FOREVER代表 西澤 朋子

名前の由来

「おばあちゃんになっても、ずっとずっと仕事してたい!」 これが、私自身の人生の目標です。 この実現のために、日々、私たちはPRの知識や経験を積み重ねて、お客さまと社会から必要とされ続けることを目指します。 WORKING FOREVERという名前には、このような想いが込められています。

お問い合わせ

PAGE TOP